コラム

【亀岡市】ガレリアかめおかでロボットプログラミング教室の体験会!

更新日:

ガレリアかめおか

ガレリアかめおか
ガレリアかめおかは、JR亀岡駅からバスで7分のところにある道の駅です。
物産市場のアトリエにはここでしか食べられない特製亀岡牛コロッケや名産品の黒豆・丹波栗などが販売されています。

しかしながら、普通の道の駅ではなく亀岡の生涯学習施設も併設されており普通の道の駅ではありません。

近代的な建物も特徴的です。
イベントスペースも完備しており土日ともなれば大小のイベントが盛んに開催されています。

人気のテレビドラマである「科捜研の女」の撮影が行われたことがあるとも言われています。

ガレリアかめおかは、亀岡市民にはお馴染みの施設です。
そんなガレリア亀岡でロボットプログラミング教室の体験会の開催が決定しました。

京都市内ではロボットプログラミング教室も多くなってきていますが、亀岡市や南丹市にはロボットプログラミング教室はそれほど多くはありません。
体験会もそれほど多く開催されるわけではないので興味のある方は是非ご参加下さい。

無料となっているので興味のある方は、複数受講もOKです。

体験を複数受講される方の注意点を書いてみます。

「ロボットカー作成」はプログラムありもなしも途中までは同じ工程になっています。
この2つを受講される場合は、途中までは同じことを2度行うことになります。

ROBOTAMIとKOOVのプログラム有はどちらも難易度的には大きな違いはありません。
KOOVの方がプログラム要素が多くなっています。
2つ受講される場合は、ROBOTAMIとKOOVの組み合わせがおすすめになります。

開催場所・開催日時

ガレリアかめおかにて以下の日程でロボットプログラミングの体験会を開催します。

3種類の体験プログラムを準備していますが、どの時間でも受講が可能となってます。

ガレリアかめおか
621-0806 京都府亀岡市余部町宝久保1-1

2019/05/19(日) 研修室1

・13:30 ~ 14:30
・16:00 ~ 17:00

2019/05/26(日) 研修室2

・13:30 ~ 14:30
・16:00 ~ 17:00

2019/06/01(土) 研修室3

・10:30 ~ 11:30
・13:00 ~ 14:00
・15:30 ~ 16:30

2019/06/09(日) 陶芸室

・11:00 ~ 12:00
・14:00 ~ 15:00
・16:30 ~ 17:30

※各日程の1コマ目は貸し会議室の入室の都合上開始が10分程度遅れる場合がありますのでご了承下さい。

※現時点では、日程の追加の予定はありません。

ガレリアかめおかでは、大小のイベントが盛んに開催されており日によっては駐車場が満車で利用できない場合もあります。
来場は公共交通機関をご使用頂くかあらかじめイベントの状況をガレリアかめおか(0771-29-2700)にご確認の上お越しください。

体験会の内容に関しては、ガレリアかめおかではなく当教室にお問い合わせ下さい。

参加料金・人数

参加料金は「無料」となります。

人数はプログラムなし・あり共に最大4名となっています。
1枠の最大の人数は8名になります。

教材の準備の都合上、完全予約制となっています。
原則、前日までに予約をお願いします。

当日でも空きがあれば体験を行って頂くことは可能ですが、体験授業中は電話に出られないこともありますのでご了承ください。

当日の空き状況に関しては、会場扉に張り出す予定をしています。もし、当日お越しになって空きがある場合は体験が始める前に入室して下さい。

ロボットプログラミング体験会内容

ガレリアかめおかで行うロボットプログラミング体験会の内容の説明を行います。

体験会で作成したロボットは持ち帰りはできません。
3種類の体験プログラムの内容を同時に行います。

ロボットカーを自由自在に操れ(60分)

robotami体験カー
過去にもっと多く体験会を行ったプログラムになります。
ROBOTAMIという教材を使用して「車型のロボット」を作ります。

プログラミングは行わず内蔵しているプログラムを利用して動作させます。
ロボットを作っている時点では静かですが、動かし始めると一気に盛り上がります。

内臓プログラムは3モードになります。モードの切り替えを行って車を動かします。
・まっすぐ走る
・ランダム走行
・リモコンによる走行

いつまでもロボットを動かしている子供達も多くいます。

ロボットカーを自由自在に操れ(プログラムあり)(60分)

Tronz Card画面
これもROBOTAMIの教材を使用します。
ロボットを組み立てる工程はプログラムなしとほぼ同じ工程になります。
ロボットを動かす部分をプログラミングを行って動作させます。

まず、最初は真っ直ぐに走るところから行います。
続いて後ろに進んだりしてコースを走るようにプログラミングしていきます。

作成するロボットはプログラムありもなしも同じなのですが、やっている感じは随分違います。

触ると怒るヘビ(60分)

触ると怒るヘビ
初登場のプログラムになります。

ソニーが開発したkoovという教材を使用して「ヘビ型ロボット」を作ります。
赤外線フォトレクターというパーツを使用して触るとブザーがなるようにプログラミングを行います。

シンプルな部品で小さいお子様でも問題なく扱えます。
プログラミングにはパソコンを使用します。

koovでのプログラミングはスクラッチに似た独自のプログラミング言語を使用します。
パソコンを使ったことがないお子様でも大丈夫です。

マニュアルの内容が終わって時間があれば、作ったロボットを改造します。
へびが「がらがらへび」になるのか「大蛇」になるのかは子供次第になります。

対象年齢について

あえて対象の学年は記載していません、お子様によって個人差が大きく一概に学年では決められないからです。
過去にはお兄ちゃんについて来た幼稚園のお子様が体験に来たことがあり問題なくできました。

プログラムありは学年が上のお子様向けのものとなっています。
ただし、プログラミングといってもパソコンが初めてのお子様で可能なものとなっています。

小学校1年生はプログラミングなしが無難です。
お子様に得意・不得意に合わせて受講下さい。

それでも対象年齢を知りたい場合は、問い合わせ窓口より問い合わせ下さい。

体験会時間

体験会の時間はおよそ60分となります。
体験会のスケジュールは以下のようになります。

体験会のスケジュール

5分 あいさつ、注意事項の説明
60分 ロボットプログラミング体験
15分 教室の説明、質疑応答(体験終了少し前から始めます)

プログラミングのみの体験会として「スクラッチ」の体験会を検討していましたが、今回は実施しないことにしました。

ロボットプログラミング教室開講

2019年の7月よりガレリアかめおかにてロボットプログラミング教室を予定しています。

授業の内容
ROBOTAMIコース
KOOVコース

以下の日程で申し込みを受け付けています。
総合事務所前のテーブル椅子での説明を行います。

体験会に参加してみて本授業の申し込みをしたいという人は以下の時間に事前連絡のお越し下さい。
事前連絡を頂いた際にお持ち頂くものをお伝えします。

また、体験会に参加していないけど話を聞いてみたい人や申し込みをしてみたいという人も以下の時間にお越し下さい。

受付時間

・5/26(日) 17:30 ~ 18:30
・6/01(土) 17:00 ~ 18:00
・6/09(日) 18:00 ~ 19:00
・6/16(日) 17:00 ~ 18:00

この時間は都合が悪いという場合は、お問い合わせ下さい。可能な時間で対応させて頂きます。

-コラム

Copyright© 京都スタディルームレオロボット教室・西院店 , 2019 All Rights Reserved.