ガレリアかめおかで体験会開催決定!

子供向けの習い事で人気ナンバーワンのロボットプログラミング

スタディルームレオロボット教室は阪急西院駅から徒歩4分のところにあるロボットプログラミング教室です。

子供の習い事で文化系のものと言えば習字やそろばん、英会話などがありますが、近年注目されている習い事がロボットプログラミング教室です。

おもちゃのブロックを使用してロボットを作りますが、かなり高度なロボットを作っていきます。

教材のメーカーによって異なりますが、最初はロボットでメカニカルな機構を学んで上級になればプログラムを行うところ、最初からプログラミングを行うところなどいろいろあります。

人気が高い理由としては2020年にプログラミン化が必須化されたこともあります。
作ったロボットをプログラミングで動かすことにより論理的な思考を学ぶことができます。

親からみれば遊んでいるようにしか見えなかもしれませんが、子供はロボットを作っている間多くのことを学んでいます。

まさに楽しみながら学ぶというところになります。
 

当教室のメイン教材はROBOTAMIとKOOV

ROBOTAMI

ゴリアテロボット

人気のロボットプログラミングですが当教室で導入しているのはROBOTAMIという教材になります。ROBOTAMIは日本製の教材ではなくお隣の韓国で生まれた教材になります。

本場の韓国では全韓国約3000校のうちおよそ20%に該当する600校で導入されている人気の教材です。

韓国内だけでなくアメリカ・カナダ・イギリス・フランスなどにも輸出されている世界的な教材になります。

韓国本国や海外の各国で使われているだけあって非常によく作られています。

まずは、ギアや歯車といった機械的な構造を学んでいき、ROBOTAMIのロボットに慣れてくればプログラミングを行います。

STEAM教育に最適な教材となっています。

KOOV

koovロボット

koovロボット

ソニーグローバルエデュケーションが開発したロボットプログラミング教材です。

シンプルですがデザイン的に優れた教材となっています。
ロボット教室というとマニュアル通りに作ることが多いのですが、自分で考えて作るという部分がたくさんあります。

フランチャイズではないので教室によって運用方法が異なっています。
また、KOOVは教室にいかなくても自分で購入することも可能なのですが、教室では自分で学習するのとは一味違ったことが学べます。

KOOVは開始してからすぐにプログラミングを行いますので少し上級生向きとなっています。
 

ロボットプログラミングの学習効果

ロボットプログラミングを学んだ際の学習効果を説明します。

robotamiの効果

集中力の向上

子供達は大好きなロボットを作るので組立に夢中になります。
このため、集中力が向上します。

想像・創造力の向上

ROBOTAMIでは二次元で組立て図からロボットを組み立てを行います。三次元の完成系をイメージしてロボットを作りますので想像力と創造力が育まれます。

論理的思考力の向上

ロボットを作るにしてもプログラミングをするにしても順序立てて行わないとうまくいきません。繰り返しロボットを作ることで順序立てて行うという論理的な思考が向上します。

問題解決能力の向上

ロボットを作ってプログラミングをすることでイメージしていた通りにプログラムが動作するか確認することができます。

当然ながらすべてが思っていた通りには動かないのでトライ&エラーを繰り返すことで問題解決力が向上します。
 

当教室の特徴

当教室の特徴を説明します。

1.リーズなブルな料金体系

ロボット教室は興味があるけど「高い」と考えている人は多いと思います。
当教室では多くの人に利用して頂くためリーズなブルな料金体系となっています。

ロボット教材


他社では3~6万ぐらい必要となりますが、当教室では教室側で準備をします。
ご購入頂く必要はありません。
(ただし、授業後に自宅に持ち帰ることはできません)

月謝


9000円(授業料 7000円、教材利用料 2000円)
90分で月に2回

2.少人数制

講師1名に対して生徒5~6名の少人数制で授業を行います。

3.ROBOTAMIとKOOVの教材を使用

ROBOTAMI

ROBOTAMIを使用しているロボット教室は多くありません。京都でROBOTAMIが学べるのは当教室のみです。
ROBOTAMIの中でも最新のカリキュラムであるACE LABシリーズを使用しています。

このACE LABシリーズは、旧シリーズのMICSコースと比較して部品は2倍になり100種類のも部品から成り立っています。
ACE LABシリーズはコースが進むにつれて使用する部品の数も増えていきます。

ACE LABシリーズは以下のモデルから構成されています。
トータルで45体のロボットを製造していきます。

  • ACE LAB1 入門モデル
  • ACE LAB2 初級モデル
  • ACE LAB3 中級モデル
  • ACE LAB4 上級モデル

KOOV

KOOVの導入している教室は多くありません。
導入は関東中心で行われており京都では某大手学習塾さんぐらいです。

  • スタートアップコース
  • ベーシックコース
  • クリエイトコース

4.独自のカリキュラムの提供

基本的にはACE LABシリーズの教材に沿って進めますが、当教室はフランチャイズではないため独自のカリキュラムの追加も予定しています。

興味のある方は一度体験会にお越し下さい。

 

よくあるQ&A

質問

何歳から始めることができますか?

回答

ROBOTAMI、KOOV共に小学校1年生が対象年齢からとなっています。
あくまでも目安となりますのでお子様によっては年長のお子様でも可能な場合があります。
プログラミングを含む授業に関しては2年生が目安となります。

質問

コースが進むと教材を追加購入しないといけないことはありますか?

回答

今のところありません。
教材やパソコンに関しては教室側で準備を行います。

質問

都合で授業を休んだ場合はどうなるのでしょうか?

回答

振り替えとして別の日の授業に振り替えが可能です。
他の日に授業を受けられない場合は、月に1回を目安として別の曜日に振り替えを行います。

質問

ロボットは購入可能でしょうか?

回答

可能です。
ROBOTAMI、KOOV共に当教室から販売元に注文を行います。
ロボットを購入頂いたお客様は、教材利用料を値引きします。

ただし、ROBOTAMIの場合、ACE LAB1だけ購入してACE LAB2は購入しないという場合は教室準備の教材を利用して頂くことになります。
この場合、ACE LAB1の際は料金の値引きを行いますが、ACE LAB2は通常料金となります。

質問

パソコンをまったく使ったことがないのですが、大丈夫でしょうか?

回答

パソコンを使ったことがないお子様でも問題ありません。
ROBOTAMIもKOOVも画面より部品を選択してプログラミングを行います。

更新日:

Copyright© 京都スタディルームレオロボット教室・西院店 , 2019 All Rights Reserved.