店舗情報

スクラッチ&レゴロボット(wedo2.0)プログラミングコース

更新日:

コース概要と特徴

かねてから準備を進めていましたプログラミングのみの講座の情報を公開します。
現在も準備中で10~12月を目標として開講する予定です。

開講に先駆けて体験会も行いますので興味のある方は当サイトをチェックするようにして下さい。

スクラッチプログラミング

※内容は調整中です。
スクラッチというアプリケーションを使用して授業を行います。
スクラッチはアメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボが開発したプログラミング学習用ソフトです。

難しい記述を必要とすることなく画面からパーツを選択することでプログラミングを行います。
このため子供が学習するためのプログラム言語としては定番のプログラミング言語とされています。

スクラッチを使用してゲームを作成します。
以下、検討中の内容です。
・ぐるぐるすごろく
・キャラクターをうごかそう
・サウンドマシーンを作ろう
・ビッグマップを作ろう

レゴプログラミング

画面上でプログラムを動かすだけでなく実際にプログラミングを行うことで理解を深めます。
ロボットの仕組みを学ぶのがメインではないため組立は極力する少なくしてプログラミングが中心となります。

ロボットはレゴのwedo2.0を使用します。
wedo2.0はプログラミングができるレゴのロボットの1つになります。

EV3と比較するとwedo2.0は入門機に当たりますが、それでも多彩な機能を有しています。
プログラミングはレゴのアプリではなくスクラッチを使用します。

wedo2.0を選んだ理由としてはプログラミング言語にスクラッチが使えるからという理由もあります。

スクラッチの合間にレゴロボットのプログラミングを行う形になりますが、こちらはメインではないためコースを受講後しばらくはプログラミングのみを行うことになります。

開講店舗・授業料など

開講店舗

西院店・亀岡店で開講する予定でいます。

登録料

これは各コース共通となります。
5400円(税込)

他のコースで申し込みを頂いているお客様は必要ありません。

授業時間と授業料

60~70分の月に2回で調整中。
授業料は5500~6000円(税込)の範囲で調整中。

開催日時

月に2回の授業となります。
開催日時は店舗によって異なります。

各店舗をご確認下さい。
西院店はこちら
亀岡店はこちら

スクラッチプログラミング体験会

スクラッチプログラミングも体験会を開催しています。
興味のある人は一度、体験会にお越しください。

西院店のスクラッチ体験はこちら
亀岡店のスクラッチ体験はこちら

-店舗情報

Copyright© 京都スタディルームレオロボット教室・西院・亀岡店 , 2019 All Rights Reserved.