店舗情報

亀岡店体験(内容と開催日)

更新日:

体験授業について

以前の亀岡店の体験はいくつかのコンテンツを準備して短期講座の意味合いもありましたが、体験は体験として扱うようにしました。
短期講座は別で充実させていく予定をしていますので短期的な講座を希望される場合は「短期ロボットプログラミング教室」をご参照下さい。

体験授業とはロボット教室に入会する前にどのような内容のものなのかを体験するものです。
ですので原則1回と考えています。どうしてももう一度体験したいという場合はご相談ください。
実際に行う内容も本授業に準じた内容となっています。

楽しめる内容を提供しているつもりですが、子供の遊び場ではありませんのでお子様だけの参加はお断りをしています。
あくまで体験なので最後に授業説明を行います。入会する意志に関わらず説明はお聞き頂くようお願いします。

また、アンケートのご協力をお願いします。

体験の費用は500円です。

体験授業の内容について

亀岡店で行っている体験は、KOOVとスクラッチプログラミングのみです。
ROBOTAMIに関しては行っていませんのでご注意下さい。

体験の内容について説明をしていきます。
随時で授業内で行う体験会の人数は合計して2~3名ぐらいです。

KOOVの体験について

KOOVの体験は低学年向けと高学年向けの2つがあります。
共にプログラムは行いますが、高学年向けのほうが難易度は高くなっています。

koovの特徴の1つである3Dの組立て図は使いませんが、koovの良さはわかるコンテンツです。

低学年向けの体験について


小学校1~4年生までを対象にしています。
プログラミングをしたことがないお子様であれば5年6年も申し込んでもらっても構いません。

低学年向けのコンテンツとしては「トラックを走らせよう」を準備しています。
この「トラックを走らせよう」はシンプルなロボットカーを作り、前と後ろに走るようにプログラムを作ります。

子供達に考えるように作られており好評のコンテンツです。

高学年向けの体験について



小学校3~6年生までを対象にしています。

高学年向けのコンテンツとしては、「すすめ線路」を準備しています。
この「すすめ線路」では、トラックを走らせようと同様にシンプルな車を作ります。

プログラミングを使って線路を走りきるのがミッションです。
シンプルな線路ですが、体験時間内に線路を走り切った人はいません。

簡単そうに見えて奥が深いコンテンツになります。

予約は低学年向けと高学年向けには分けていません。
4年までであれば「トラックを走らせよう」になります。
「すすめ線路」を希望される場合は連絡欄にコメントして下さい。

 

スクラッチプログラミングの体験について


小学校2~6年生までを対象にしています。
お子様によっては2年生には少し難しいかもしれません。

随時で行う体験であれば定員は2名程度です。

体験時間は60分です。

実際の授業ではレゴロボットのwedo2.0を用いた授業を行いますが、体験会ではスクラッチのみの体験となります。

西院・亀岡ともスクラッチは同じ内容の体験となっています。

・スクラッチの基本操作
・風船割りゲームを作る

まず、スクラッチの画面の説明を行います。
スクラッチを使って猫を動かしていきます。
同じことを行うのでも違う書き方をしたりします。

続いて風船割りゲームを作ります。
これは下から上に行く風船をクリックすれば点数になるというシンプルなゲームです。

プログラムを使って風船の出る位置を変えたり、クリックすれば点数が上がるようにします。

低学年のお子様には少し難しいかもしれません。
時間内にプログラムが出来なくてもこちらで作ったプログラムを少しだけやってもらいます。

 

体験授業の開催日について

KOOV、スクラッチともに授業日に随時体験を行うようにしています。

少し多い人数の体験会を行う場合は、体験のみの日を設けています。
体験会のみ日を設ける場合は、トップページなどに表示をします。

体験を希望される日に予約の空きがない状態でも受入が可能な場合があります。
別途、お問い合わせ下さい。

問い合わせはこちら

スタディルームレオロボット教室亀岡店の情報はこちら

-店舗情報

Copyright© 京都スタディルームレオロボット教室 , 2019 All Rights Reserved.