コラム

ロボット教室の体験授業は行くべし?

更新日:

ロボット教室の体験授業とは

ロボット教室の体験授業とは、実際にロボット教室に通う前にロボット教室がどのようなものか体験をするものです。
時間も1回に60~90分で体験用に作成されたカリキュラムを消化することになります。
子供達にとっては実際にロボットを作って動かすことができるので楽しい体験となります。

教室側にとっては、集客のために行っているので授業の後半には本授業の説明があります。
入会するつもりはなくても1つのマナーですので話は聞いてあげるようにしましょう。

体験授業はいつやっているの?

大々的に行うのが、教室を新規開催する場合・4月10月のコースの区切りの時です。
ヒューマンアカデミーはコースの区切りというものはないので4月とか10月のタイミングでは行わないかもしれません。

体験授業の募集の方法としては、学校前でのチラシ配布・ポスティング・新聞の折り込みチラシといったところです。
開講前に毎週開催されることになります。

大々的に行っている以外にも体験授業はどの教室も柔軟に対応してくれます。
ホームページなどに記載がなくても対応してくれるかもしれませんので興味があるようでしたら問い合わせてみるといいでしょう。
大抵は、教室のホームページ開催予定日が記載されています。

大々的に体験会を行っている時のほうが入会金の割引などがありお得なことが多いです。

体験授業は無料?

ロボット教室というと月謝が高いというイメージがあります。
月2回90分で1万円なので体験会も5000円ぐらい必要であっても不思議ではありません。

ほとんどのロボット教室の体験会は無料かまたは小額で参加できます。
お金が必要であってもそれほど気にする必要がない金額です。

この小額だけどお金がいるという部分に関しては教室の考え方によります。
基本的な考えとしては、体験会でお金をもらうことが目的ではなく集客のための体験会なので無料で遊びにくる人を排除することが目的です。

あくまで体験会なので高いと言われている教材も購入する必要はありません。

教室側からすれば、体験会を開催するために集客の費用や体験会の人件費が必要なはずです。
教室側とすれば、体験会を開催するのに必要な費用を持ち出しても一定数申し込みがあればペイできることになります。

体験授業に親の付き添いが必須なのはなぜ?

ロボット教室の体験授業は親の同席が必須とされているところがほとんどです。
場合によっては友人の子供を連れてくるのもダメというところもあります。

これはなぜかというと教室側の立場からすると無料で遊ばせるために体験授業を行っているのではなく入会をしてもらうためです。
子供だけで来たりすると「楽しかった」で終わってしまい申し込みにつながらないからです。

お金を支払うのは親が判断することなので絶対必要ということになります。
体験会の最中はどのようなことをするかしっかりと見るようにしましょう。

体験授業の後半に入会の説明がありますので疑問点があればしっかりと聞くようにしましょう。
特に費用に関することは重要な事項となります。

体験授業は難しくないの?

ロボット教室の体験授業にはほとんどお金が掛からないということがわかりました。
次に出てくる疑問というのが、ロボットなど触ったことがない自分の子供にできるのか・・ということです。

はい、できます。

体験授業というのは、通常の授業を行うわけではなく体験用のカリキュラムが準備されています。
通常の授業だとだんだんと難しくなったりしますが、体験会の場合始めてでもロボットが作れるようにカリキュラムされています。

教室によるのですが、小学校低学年向けのカリキュラムは準備されていない可能性があります。
本コースだと年齢に応じたカリキュラムがありますが、体験会の場合はそこまでできていない可能性があります。

小学校の低学年が体験会に参加する場合は一度教室に確認するといいでしょう。
体験会の募集にも年齢の記載はあるはずです。

ただ、必ずしも記載されている年齢でないといけないことはないので問い合わせをしましょう。

体験の後、しつこい勧誘はされないの?

タダほど高いものはないといいます。
無料をエサにして後からしつこい勧誘をされないか心配になりますが、心配する必要はありません。もちろん教室側も商売なので本コースの案内はします。

基本その場で本コースの紹介をしてそれでおしまいです。
それ以上の勧誘はないと思っていいでしょう。

毎日、自宅に電話が掛かってきてめんどくさいということはありません。
それよりも子供がやりたいという可能性があります。
元々、興味があって言っているので実際に体験をしてみてやってみたいという可能性は高いです。

それはなぜかというとロボット教室への入会は体験会を経て入会する子供がほとんどです。
体験会を経験することで多くの子供が入会をするのでしつこい勧誘をする必要はないからです。

まとめ

ロボット教室の体験授業に行くことは全くデメリットはありません。
高いお金が掛かるわけではなく実際の授業を体験することができます。
興味があるのであれば、積極的に体験すればいいでしょう。

大々的な体験であれば体験の後にすぐ入会すると安くで入会できるかもしれません。
体験の後、○日以内に申し込みをすれば安くなるというのはよくやっていますのですぐに申し込みをすればいいでしょう。
少しでも安く入会したいのであれば体験を経て入会するというのもいいでしょう。

残念ながら、大々的な体験会は常に自宅近くで開催されているわけではありません。
アーテックなどが近くにあればホームページをチェックして〇年4月生募集などをチェックしましょう。

-コラム

Copyright© 京都スタディルームレオロボット教室・西院・亀岡店 , 2019 All Rights Reserved.