教材情報

スクラッチ入門講座(2) キャラクターを動かすなど基本操作を学ぶ

スクラッチのキャラクターって何?

スクラッチのキャラクター

スクラッチでお馴染みのキャラクターはねこちゃんです。
このねこちゃんの事をスクラッチではスプライトと呼んでいます。

スクラッチでプログラミングをする上ではスプライトを動かす事が基本になります。
このページではスプライトの動かし方の説明をしていきます。

スプライトはねこちゃんだけでなく他の物も使う事が出来ます。

キャラクターを動かしてみる

キャラクターを10歩動かす

ブロックエリアから「イベント」を選びます。
右側に選べる命令文が表示されるので「ハタが押されたとき」を左でクリックしながら右に持ってきます。

続いてブロックエリアから動きを選んで「10歩動かす」を右に持ってきます。
これでキャラクターを10歩動かすというプログラムが完成しました。

では、実行してみます。
「ハタ」をクリックすると猫が少しだけ動きます。

少し動きが少ないので10歩を100歩に変更してみます。
これでプログラムを実行したら大きく動くようになりました。

キャラクターを10歩を10回繰り返す

続いて「10歩を10回繰り返す」みます。
ブロックエリアからイベントを選んで下に持ってくると「10回繰り返す」のパーツがあるので右に持ってきます。
同じように実行してみると先ほどより滑らかに動く事がわかります。

ブロックエリアから「〇秒待つ」を選びます。
〇に1秒をセットします。

当教室のスクラッチのコースはこちらです。

前のページ

-教材情報
-

Copyright© 京都スタディルームレオロボット教室亀岡・西院・桂店 , 2020 All Rights Reserved.