コラム

そろばんは何歳から始めるのが効果が大きいのか?

そろばんを始めるのは5歳から小学1年生の間で始めるのが望ましいと言われています。
小学校入学前ならそろばんを習う事で算数にもなれる事ができるし、数が理解できるようになってきた年齢だからです。

集中して出来るようになって来た年齢でもあるし、右脳の発達には丁度いい年齢だからです。
実際にそろばん教室に通うのはこの年齢の子供が一番多いので保護者も年齢を意識しているようです。

そろばんを学ぶ事で期待できる効果は

西院(京都市右京区)の新世代そろばん教室デジそろ

ここで時代遅れと思えるそろばんにどんな効果があるかについて書いてみます。

電卓があるのでそろばんなんてやる必要はあるのと思う人もいるでしょう。
でもそろばんには地味な人気があるのです。

そろばんを学ぶ効果はあるのです。

そろばんは右脳が鍛えられる?

計算というと左脳のイメージがあるのですが、実は左脳よりも右脳が鍛えられるのです。
そろばんは計算する計算する過程で脳を大きく刺激します。

読み上げられた数字を記憶して計算するというのは右脳を鍛えます。

そろばんが右脳を鍛えるのは頭の中でそろばんをはじいている様子をイメージするからと言われています。

計算力アップ

そろばんと言えば計算力です。未就学のお子様なら学校に入学する前の事前学習にもってこいです。
小学校に入学しても算数の苦手意識はなくなるでしょう。
そろばんが一定のレベルになると算数の成績も上がったという話はあります。

集中力アップ

そろばんの効果として集中力があります。短時間に多量の計算をしないといけないので集中しないと出来ません。
こなしている問題も段々と難しくなっていきます。
通う頻度も週に1回以上あるので集中力がアップしやすい環境にもなっています。

3歳や4歳だと数字が理解出来ない

そろばんの効果を期待して小さい3歳や4歳ぐらいからそろばんを始めたいという場合がありますが、その年齢は難しいです。
確かに右脳の発達という意味では低年齢の方がいいと思いますが、3歳や4歳だと色々問題があります。

まず、数字が理解出来ない場合があります。
たまがはじけなかったりもします。

上手く出来れば楽しくなりますが、出来ないと集中もできないし継続は難しいです。
という事で3歳や4歳でそろばんを学ぶのはまだ早く難しいでしょう。

小学校高学年からだと遅くない?

西院(京都市右京区)の新世代そろばん教室デジそろ

そろばんは小学校の低学年を中心とした習い事です。
小学高学年の生徒がいても始めたのは低学年からなのです。

でもたまに高学年からそろばんを始めたいという人がいます。
多くは「低学年の習い事」だから今からでは遅くないと思う人もいます。

また、右脳の発達が低年齢の方がするという理由はあるでしょう。
右脳の発達は12歳ぐらいまでと言われているのもあるでしょう。

でも高学年からそろばんを始めても遅くはなりません。
始めるのが遅い分、小学校低学年にはない集中力や計算力、または学校で学んだそろばんの経験があります。

ですので始めるのが遅い分、メリットもあります。
今からでは遅いとあきらめるのではなくやることに意義があります。

苦手な算数を克服するという目的があったり、中学受験を目指して更なる向上を目指すというのもあります。
始めるのに遅いという事はないのでチャレンジしましょう。

デジそろは5歳から受講可能

スタディルームレオロボット教室ではパソコンスキルを生かしてデジそろというそろばん教室を運営しています。

従来のそろばん教室とは異なり計算能力アップに特化した教室になります。
パソコンも使うのでパソコンに慣れる事も出来ます。

デジそろは5歳から受講可能です。

興味があるようでしたらデジそろやりに来ませんか?
もちろん小学2年生や3年生も大歓迎です。

デジそろの詳細は以下をクリックして下さい。

デジそろの詳細
西院(京都市右京区)の新世代そろばん教室デジそろ
西院(京都市右京区)の次世代・そろばん教室|デジそろ

目次1 そろばん×パソコン教室=デジそろ2 デジそろの特徴2.1 ポイント1)陰山英男先生監修の能力開発型のそろばん教室2.2 ポイント2)珠算・暗算十段の名人が作った珠玉の検定準拠問題集2.3 ポイ ...

続きを見る

-コラム
-