【亀岡】マイクラでプログラミングの体験をしませんか?

本ページはスタディルームレオロボット教室亀岡店のマインクラフトプログラミングの体験について書いたページです。
マイクラのプログラミング、スタディルームレオロボット教室亀岡店の場所や体験の内容についてです。
 

マイクラッチでプログラミングを学ぶ

マイクラで学ぶプログラミング

マイクラというと小学生を中心にした子供に大人気のゲームです。
未就学児でもマイクラをやっているという子供もいるぐらいです。

そんなマイクラですが、実はプログラミングの教材として優れたものなのです。
ずっとゲームをしていると眼が悪くならないか心配なお母さんもプログラミングの勉強なら安心です。

では、マイクラでプログラミングを学ぶにはどうしたらいいかというと「マイクラッチ」を利用することです。
マイクラッチは静岡にあるD-SCHOOLという会社が開発したマイクラでプログラミングをするためのMODになります。

プログラミングを行う部分がスクラッチにそっくりで実行結果をマイクラに出力することから「マイクラッチ」と呼んでいます。

プログラミングも小学校では必須化がされて注目の習い事となっていますが、どうしても難しいイメージがあります。
でも大好きなマイクラを使ってプログラミングを学ぶ事が出来るなら取り組み易いものとなるでしょう。

マイクラでプログラミングを学ぶべき5つの理由

マイクラはプログラミングの教材として優れていると説明をしましたが、ここではマイクラでプログラミングを学ぶべき理由を説明します。

理由1 自らを生み出す力

マインクラフトプログラミング|スタディルームレオロボット教室

マイクラの世界にはゲームクリアもなければストーリーもありません。
子供たちは作りたいものを考えたり調べたりしながらゴールを設定します。

理由2 想像力

マイクラには500種類以上のブロックがありプログラミングを使えばさらに多くの建築物など作る事が出来ます。
作るものはアイデア次第で無限大です。

理由3 問題発見・解決能力

マインクラフトプログラミング|スタディルームレオロボット教室
もの作りは失敗するのは当たり前です。
これはマイクラでも同じです。
トライ&エラーを繰り返すことで問題解決力を養います。

理由4 論理的思考力

マイクラでは色々な建築物やゲームを作っていきます。
作るものが豪華であればあるほどどのように作るかを考えないといけません。

自分で決めた目標を達成するために、どうすればよいかを子どもたちは逆算して考えます。これが論理的思考力を育みます。

理由5 継続して取り組む力

時には高いハードルにも直面しますが、自分のペースでコツコツと進めていけるのがマイクラのいいところ。調べたり、自分なりの方法を考えて、粘り強く取り組む力を身につけてくれます。

マイクラッチ体験してみませんか?

当教室では実際に授業を受講する前の体験のコンテンツを準備しています。

マイクラはプログラミングの教材としても優れていると言われてもイメージがわきにくいものです。

マイクラッチの体験会ではプログラミングで簡単な作品を作って頂きます。

プログラミングとしては初歩の初歩の部分になりますが、座標の概念を理解して頂く事になります。

体験の年齢にあわせて2パターンを準備しています。
小学4年生以上と3年生以下になります。

お子様により個人差がありますが、年齢で分けています。

ダイヤモンドブリッジを作ろう

ダイヤモンドブリッジを作ろう

小学4年生以上のコンテンツになります。
座標が3次元(XYZ)になります。

まずは溶岩を置きます。すると広がるので溶岩の端と端を渡るような橋をダイヤモンドブロックで作ります。

1つ目のブロックを溶岩の端に置けるかがポイントになります。
これが上手く置けないと苦労します。

マイクラでプログラミングをはじめよう

マイクラのプログラミングで作った国旗
小学2年と3年生を対象にしたコンテンツです。
座標は縦と横のシンプルなので停学年にも理解しやすくなっています。

まずは白色のハタを作った後、2色に変更をします。
最終的に上の図のようなハタにします。

小学1年生・幼児の受付は行っていません。
2月3月の体験は4月の新学年で受講して頂いて結構です。

体験会の概要

体験会の概略スケジュールの説明を行います。

スケジュール

・あいさつ、注意事項 5分
・体験       60分
・教室の説明    20分

(全体で90分になるように調整します)
本教室に入会する前にどのようなものか体験して頂く事を目的として体験会を開催しています。
教室の説明に終始しないで1時間は体験をして頂きます。
ですので教室の説明は聞いて頂くようにお願いします。
お子様のみの参加はお断りをしています、必ず保護者同伴でお願いします。

体験会参加の際のお願い

体験会に申し込みの際は以下にご協力をお願いします。

参加者へのお願い

  • 保護者は1家族1名でお願いします。(兄弟参加でも1名)
  • 体験に参加しないご兄弟は出席頂けません。
  • マスクの着用をお願いします。
  • 37℃5分以上の熱がある場合は参加しないようにお願いします。
  • 手指消毒を準備しますので入室の際は利用をお願いします。

体験会場所と体験費

体験場所

授業を行っているのは道の駅のガレリアかめおかになります。
当教室以外にも多くの習い事や発表会が行われているのでどこにあるかは説明をする必要もないかもしれません。

利用している部屋は予約の都合で変わります。
大抵は1階を予約していますが、大型イベントがあった場合は2階で行う事もあります。

  • 1階(陶芸室・工作室・創作室)
  • 2階(研修室・チャペル)

ガレリアかめおか内に以下のような案内があります。
ガレリアかめおか|スタディルームレオロボット教室亀岡店

ガレリアかめおか
〒621-0806 京都府亀岡市余部町宝久保1-1

道の駅としての機能もあるため大型駐車場を完備しています。
大型イベントがある場合は満車になる場合があります。

体験費

体験代は500円(税込)となります。

来店時にお支払いをお願いします。

体験予約

現在は体験のみではなく授業時間に少人数の体験を行っています。

体験の時間は10:30~と13:00からになります。
体験を希望される場合は以下のボタンよりご予約下さい。

体験予約が完了すると折り返しのメールが自動で送信されるようになっています。
まれに折り返しのメールが届かないので予約が出来ているかの問い合わせを頂く事があります。

何らかの理由でメールが不達の場合があります。
その場合は電話かラインで問い合わせを頂くようお願いします。